ドラマーがやった腱鞘炎を治すための方法!

ドラム関連

はい!今回は!!

自分もなった事がある、腱鞘炎について自分がした対処法などを書いていこうと思います!

ドラマーがやった腱鞘炎を治すための方法!

  • 最初にちょっと自分の話を…

少し自分の事を話すと、18〜19歳の時に音楽の専門学校に入ったばかりで、両腕腱鞘炎になってドラムが叩けなくなったんですね。

症状的にはドラムも叩けないし、頭を洗ったり、床に手を着くのも激痛な感じでした。

1人暮らし始めたばかりだったので生活も大変でしたね…

腱鞘炎にもなっていたのですが、更にテニス肘にもなっていたので尚更きつかったですね!w

その時に治すためにやってた事や対処法などを書いてます。

腱鞘炎とは

指を動かす腱鞘に炎症が起こって、指や手首に強い痛みや熱感を伴う症状。

腱が動いて負担がかかって、腱鞘とこすれ合う回数が多くなってこすれる回数が多いと炎症を起こしやすくなり、これが悪化すると腱と腱鞘はこすれて、指や手首を動かすと痛くなり、このような状態のことを腱鞘炎と言うらしいです。

病院でやった治療

  • 湿布

その時はモーラステープだったと思います。

結構あるあるだとは思いますが、こう言うタイプの怪我は湿布を貼って過ごす日々が続くと思います。

夏場とか汗をかく時期には気をつけて下さい。

  • 器具

見た目的には、ボーリングとかのグローブみたいなのをつけていたと思います。

手首を固定するものなので、日常で付けます。

  • ステロイド注射

多分…腱鞘炎になると打つ事になると思いますが。

よく言われるのが筋肉が落ちるとか、他にも副作用があると言われています。

個人的ですが…あんま効いていた実感はないです。

  • テーピング

2つ目の病院を紹介された時にテーピングを教わりました。

正直これが個人的には効果があった気がします。

手の甲から肘くらいまで貼って、手の甲、手首、肘の方とか剥がれない様にします。

手首がほっといても曲がらない様に直線になって、負荷がかからない様にする感じですね。

個人的にプラスしていたのは、それにバンテリンとか塗り薬とかを染み込ませたりしてました。

自分でやった事

  • ストレッチ

当然腕や手首が痛いのですが、首、肩、背中、腰など、意外と他の部分がリンクする事も多いのが体だと思うので、ストレッチの本など買って毎日ストレッチしてました。

これも良かったと思います。

腕も手首もやるんですが、調子が良くなってきてからもドラムを叩く前とかにもしっかり筋を伸ばしてからやりましょう!

こんな感じで上下に手を向けて、そのまま指を手前に引きます。

出来たら上下やった方がいいと思います。

指4本引いてもいいですし、2本ずつでも良いと思います。

人差し指と中指は内側の筋で、薬指と小指は外側の筋なので、腕の状態とかで判断してやってみて下さい!

  • リストバンド

テーピングも「こんな物貼って何か変わるのか?」と思うかもしれないのですが、マジで効果有ると思います。

多少良くなってきてからも、ドラムを叩く時も付けるし、きつい時だとリストバンドを2つ重ねるとより効果があります!

テーピング巻いて、リストバンド2つ重ねるのはオススメです!!

温める?冷やす?

これは腱鞘炎になったらみんなぶつかる?かわかりませんが…

温めると良い、冷やすと良いなど、どちらも書いてありますよね…

どっちだよ!!って思ってましたw

個人的にはですが、タイミングによって使い分けるものだと感じました。

熱を持っている時は冷やして。

冷えてる時は温めて、かなと。

最初はわからないかもしれませんが、慣れてくると自分に合ったものがわかってくるかもしれません。

補足

今回のことに関しては、自分は手術はしないと言う決断での治療でした。

なので、手術が平気な方は、もしかしたらそちらの方が早いかもしれません。

あと、本格的に痛くなるより前に関節炎?とかになるとは思うので、早いうちからケアして痛めない様にして下さいね!

最後に

はい!自分がなったことある腱鞘炎について書いてみました!

自分は期間的には1年間ドラムを叩けない状態でした。

その後に少しずつ良くなって来て、無理をしない感じでドラムにも向き合って来たと思います。

正直なっている期間は、いつ治るか全くわからないし、出口のないトンネルを歩いている様な感じで不安が絶えなくなりますが、気持ちをつないで頑張りましょう!

絶対なんとかなるので、目先を見過ぎず、長い目で見れる様にして、治った時に少しでもプラスになる様な充電期間だと思いましょう!!

足鍛える、採譜できる様になる、演出の意味を考える、音楽の聞き方とかを深くするなど、色々出来ますからね!

一応そんな状態を経てもプロドラマーと言われる様なものになれましたかね。

プロの定義も難しいんですけどね…

ドラマーという事で書きましたが、もちろん腱鞘炎になった人全てに通ずるところがあると思うので、少しでも役立ったらいいなと思います!

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

腱鞘炎ドラマーの叩いてみた動画なんかもあるので、良ければみて頂けたらと思います!

今回は私情がだいぶ入ってしまいましたが…

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

中戸川大行

タイトルとURLをコピーしました