【オピネルナイフ】キャンプ初心者にオススメの理由4選!と注意事項…

キャンプ

はい!今回は〜!!

初心者キャンパーにオススメナイフ

【オピネル】のオススメポイントを4つ紹介しようと思います!

後は、使っていく中での注意事項なども書いていきます!

【オピネルナイフ】キャンプ初心者にオススメの理由4選!と注意事項…

  • オピネルとは…

まずは最初にオピネルナイフがどういう物か少し紹介していきます!

頑丈、素朴、機能的。

世界中で最もシンプルなナイフは、1890年フランスのサヴォワで産声を上げました。

刃物職人ジョセフ・オピネルは1890年折り畳み式ナイフの原型を開発し。

そのナイフは開発者の名前にちなみオピネルと名づけられました。

120年以上の間OPINELは自然愛好家、料理人、登山家、ガーデニング、有名な芸術家や冒険家をはじめ、世界中のさまざまな人に愛され選ばれています。

オピネルのHPはこちら!

⬆︎全文知りたい方や、気になる方は是非HPを見てみて下さい!

オピネルのオススメポイント4選!!

  • 見た目がオシャレ!

これは自分が実感したんですが…

見た目が良すぎました!w

初心者キャンパーのナイフ選択では「モーラナイフ」「オピネル」が出てくる割合が多いと思います。

自分も悩みに悩んで「モーラナイフを買おう!」と決めてお店に行ったんですが

「一応オピネルも見てみよう」と思って見てみたら…

オシャレでかわいくてかっこいい!!と感じまして…

その結果…

オピネルを買って家に帰りました!w

  • サイズや種類が豊富!

ナイフのサイズも豊富なので自分にあったサイズ感のモノにも出会えると思います!

刃の部分のサイズも色々あるのですが…

持つ部分「柄」の種類も豊富です!!

基本的には「ブナ」という木が使われていますが。

「オリーブウッド」「ウォールナット」「オークウッド」という種類もあったり。

自然な木目の物が多い中

カラーバリエーションがある種類もあります!!

自分好みのアイテムが見つかったら凄く愛着も湧くと思います!

これもHPに詳しく載っているので良ければ見て下さいね!

  • 切れ味も良い!

ここで知っておいてもらいたいのは刃の種類があるという事です!

これはオピネルだけではなく素材の話なので、他のモノにも当てはまる事があると思います!

「ステンレススチール」

錆にくくメンテナンスも頻繁にやらなくても使っていけるモノなので、キャンプ初心者の方に向いています!

「カーボンスチール」

切れ味が非常に良いと言われてます…が!ステンレスより手間がかかるので手入れをしなければいけません(錆びやすいとも言われてます)
この様に刃の種類でメンテナンスの回数や切れ味の性能も変わって来ます。

1本目のナイフだったので自分はステンレススチールの方を買いました!

ただ…

「カーボンが切れ味が良い」と書いてありましたが

ステンレスでも全然切れ味が良いという事です!!

これは驚きましたが

カーボンはどんだけ切れ味が良いのか?という興味は湧きますね!w

  • 自分流に育てられる!

オピネルのナイフを買ったらした方が良い事があります!

黒錆加工とオイル漬けです。

黒錆加工に関しては「カーボン」を選んだ方はした方いいと言われております。

先ほども書きましたが「カーボンは錆びやすい」という事で

錆やすいのを防ぐための加工が「黒錆加工」です。

オイル漬けはどちらもした方が良いかなと!

これは木が水分を吸収するのを防ぐためにやります。

ま〜でも、そこ含めて絶対ではないです。

手間がかかるナイフだと思うのですが

やるもやらないも自由です!w

自分が思うままでいいかなと思います!

(自分はめんどくさがりな部分があるのでw)

その方が愛着も湧くし、自分が使いたい様に扱っていけたらいいと思います。

個人的にはですが!!

スポンサーリンク

オピネルを持つ上での注意事項…

  • 水・湿気に気をつける…

これが1番難しく気をつけるべき事だと思います…

柄の部分が濡れたり、湿気が多い場所に置いておくと膨張します。

そうすると…

刃が抜けなくなります。

木が膨張して刃が締め付けられて抜けなくなってしまいます。

なので、使用した後は刃だけ洗って柄の部分は濡らさない様にして下さい!

使わない時も湿気が多い場所に置いておくと木が膨張してしまうのでそれも気をつけて下さい!

  • ロックはしっかりしましょう

刃が過って出ない様、閉じない様にロックもついてます。

刃を閉じている時や、刃を出してる時はしっかりロックをしておきましょう!!

写真は空いている状態なので、この状態では絶対に放置しない様に!!

  • 刃が出せない時の対処法

先ほどの話で「木が膨張する」と言ってますが…

そうなるとナイフが手で引っ張っても出せなくなります…

そうすると使えないので…

奥の手を使って刃を出します!

オピネルの下の方に少し出っ張っているところがあるので、そこを硬いところにぶつけると

こういう形で刃が出てくるので、もし木が膨張して刃が出せない時は試してみて下さい!!

最後に

今回は自分が初めて買ったナイフ、オピネルについて書いて来ました!

自分は「N10」というサイズを買いました!

少し手間はかかるオピネルのナイフですが…

その分愛着が湧くし、使っていても楽しいので手にしてもらえたらありがたいです!

料理するには抜群のナイフですね!!

ステンレス・カーボン・カラーのモノを参考までに貼っておきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました!!
下の方に「YouTube」「Twitter」「Instagram」あるので良ければ是非!!
中戸川大行
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました