【キャンプ初心者必見】最初に買った方がいいキャンプ道具10選とアドバイスなど!

キャンプ

はい!今回は〜!!

キャンプを始めたい方や、キャンプ初心者の方に買った方がいいキャンプ道具と商品を紹介して行こうと思います!

+αであった方がいい物アドバイスなんかも書いていけたらと思います!!

【キャンプを始めたい方へ】最初に買った方がいいキャンプ道具10選とアドバイスなど!

テント

これがないとどこに寝るんだ?という状態になりますね!w

ここでオススメしたいテントはColemanの「ツーリングドームST」です!

これは自分もキャンプを始める時に最初に買ったテントです。

そして…

キャンプの動画で大人気のヒロシさんも動画で紹介していたりします!(その影響を自分も受けて買ってますw)

2つとも同じ様に見えるのですがサイズが違います!(1〜2人用と2〜3人用です)

広めに使うか、コンパクトにするかと言う感じで選んでもらえたらなと思います。

テントは中に見える白いのと、外側の緑と茶色のがその上から覆われていると言う構造になってます。

⬇︎こんな感じです!!

ツーリングドームはインナーテントも使いやすく、出入口が両サイドについてるのもいいですね!

前室などもあって荷物が収納できるところも良いと思います!

⬇︎動画の中で設営したり、使用している部分もあるので良ければ覗いてみて下さい!

三浦半島、真夏の城ケ島でキャンプ!カマトロ祭り!!

バック

キャンプに行く時にはバックも必要です!(リュックとも言いますが)

最初自分は登山用で容量の多いタイプを買いましたが…

キャンプにはキャンプに向いているものがあるのかなと思いました。

登山用の物が悪いわけではないですが、相性の問題だと思います。

そこで買い直したのが「サイバトロン」と言うバックです!!

これは非常にコスパも良く、使い勝手も良いので使用しております。

色が黒いタイプもあるので、自分はそちらを買いました!

メインの真ん中の部分があって、左右は付け外しが出来ます。

個別でも売ってます。

何より色々な物が取り付けやすいのも良いんですよね!

夏に野営した時の荷物です!

左にあるのがサイバトロンで、そこにヘリノックスと言うメーカーの四角い荷物入れを+で取り付けてます。

ツーリングドームSTも取り付けられるし、ロープやライトなども付けれるので便利ですね!

後は、店とかではあまり見かけない物だったのでAmazonなど通販で買うのがオススメです!

ちなみに

サイバトロンを簡単に紹介した動画もあるので良ければ是非!w

サイバトロンはめちゃ便利!!【夏の野営での持ち物紹介】

焚き火台

キャンプにおいて焚き火は欠かせない物だと思います!!

自分はですが…

キャンプに行きたくてキャンプを始めたのではなくて…

焚き火したいからキャンプを始めました!w

さて、焚き火台を紹介しようと思います!

まずはメジャーなものと言えばこれでしょう…

ピコグリルです!!

ソロキャンパーでの使用率と言ったらNo. 1の可能性もあるくらいの物ですね!!

ヒロシさんもめちゃめちゃ使ってますね!

その人気からか類似品も色々出てきております。

自分もピコグリルと類似な物を持っているのですが、安いから使えない物と言うわけではないと思います。

なので

これに関しては自分の欲しい物でも良いかなと思います!

ソロキャンパー向きのサイズ感で持ち運びもしやすいので良いのですが

もう少し火を大きく起こしたりしたい場合は、焚き火台も大きくした方がいいです。

自分はこのロゴスの焚き火台と場面で使い分けてます!

このロゴスの焚き火台だと、ピコグリルとかより大きめに火を焚いても安全だと思います!

それでも安全には気を使って下さいね!!

スポンサーリンク

クッカー

次はクッカーになります!

クッカーは食器になったり、フライパンや鍋としても使えます。

収納力があると荷物が減らせたりするので、色々組み合わせたりできるといいと思います!

オススメの物は…

スノーピークのクッカーです!

これは自分がキャンプ始めた時に見つけていたら絶対これが良かったなと思います!!

キャンプの店で実物を見たら使い勝手も良さそうだったし…

クッカー類が壊れたらこれを買おうと思います!w

自分はこれを使ってたりします。

Colemanのクッカーです!

サイズも少し大きいので、先程のスノーピークの物より量の多い物を作る時には使えます!

結構中のスペースがあって収納力もあるので、作る料理別で持ち物も変えられます!

Colemanのクッカーを使って料理している動画もあります!

ちなみに

先程紹介したロゴスの焚き火台も使っています。

キャンプで食べる食パンはいつも以上に美味しい【現在のふもとっぱらの様子も少し紹介!】

ナイフ

ナイフは料理をする時に使えたり、薪を割ったりするのにも使えます。

ただ…

ナイフの刃の種類などもあるので、そこだけは少し選んで使ってもらえたらなと思います!

オススメのナイフはこちらです!

モーラナイフとオピネルナイフが有名ではないかなと思います!

自分は2つを使い分けてます。

モーラナイフは薪を割ったりする方で使って

オピネルは料理などで使ってます

ちょっとナイフ単体の話だと長くなるので…

良ければナイフの記事も書いているので是非読んで頂きたいです!!

【オピネルとモーラナイフ】どちらを買うか迷っている方へ!

ちなみに自分が使っているモーラナイフはこちらになります!

ナイフのケースにファイヤースターターとナイフが砥げる部分があります。

多分ですが…

ファイヤースターターで火を付ける事に憧れる時が来ると思います!w

1つで色々できる方が便利で自分はいいと思うので気に入ってます!!

イス

地面に座ってもいいのですが…イスがあった方が何かと楽だとは思います!w

自分がキャンプを始める時に、先輩ドラマーでキャンプしてる方がいて…

「ヘリノックスのイスはマジでいいよ!」と言う情報をもらったので最初からそれを買いました!

お店で並んでいるイスに座りまくって、他のメーカーの含め色々座った結果…

ヘリノックスめっちゃいい!となりました!w

焚き火がしたいのもあったので「座り心地いいイスで焚き火眺めたいな〜」と思ったのもありますからね。

値段的には安くはないと思いますが…その価値がある座りやすさですね!

カラーとかも多いので好きな物があるかなと!

ヘリノックスのイスも高さが低い物や、背もたれが長い物もありますのでそちらも良ければ是非!!

クーラーボックス

クーラーボックスは食べ物や飲み物を運ぶのに必要なのであるといいと思います。

特に夏場には暑くて食べ物もダメになってしまう可能性があるので使いましょう!

クーラーボックスは「ハード」「ソフト」があります。

ハードの方が重量がありますが保冷力は高いと思います。

ソフトは軽いし折りたためたりしますが保冷力は劣ると思います。

上がハードでしたがソフトですね。

キャンプのスタイルにもよるので選ぶのが難しいかもしれませんね。

入る量が違いますし、保冷力も違いますので。

アドバイスとしては…

「大は小を兼ねる」って言う部分があるとは思ってます!(テントもかも…)

「大きくて邪魔だな〜」と言う時もありますが、入らないよりかはマシかなと!w

後は、フタにドリンク置きがあると便利だし。

イスとしても使えるとさらに便利です!w

自分のColemanのクーラーボックスがそう言う機能があるので

使っていても便利でいいと思います!!

 寝袋(シュラフ)

寝袋は必要な季節や使わない季節もあります。

日本だと四季があって季節で気温もだいぶ変わりますし…

そこの問題だけだと思います!

寝袋によって「1年間使える物、春〜秋物、冬物」があります。

なので

皆様が行くキャンプ場の温度で選んでもらえればいいかなと!

自分は山梨周辺のキャンプ場に行く事が多いので冬場は結構寒いです…

標高が高いのも+して寒さが厳しく感じます。

夏は逆に寝袋なくてもいいくらいなので2種類の寝袋を所持してます。

これは調べたら出てきたのですが1年通して使える寝袋の様です。

機能も悪くなさそうで、何より安いのでお試しで買うのも悪くないかもしれませんね!

自分はモンベルユーザーなので(現状w)モンベルの物も載せておきます!

暖かさや使っている素材でも値段や収納した時のサイズが変わってくるので

興味あれば調べていただけたらと思います!

ちなみに…

モンベルはアウトレットとかでもお店が入っている事があるので

安く手に入れられる事があるかもしれません!!

アウトレット行く際は調べてみて下さい!w

ライト

これは絶対必要ですね!

暗くなるとやっぱりないと困ります…

これはコスパ商品がありますね!

こちらです!

 この前ミュージシャン3人でキャンプしたら全員持ってました!w

電池の物より、充電式の物の方がいいと思います。

このライトは逆に携帯なんかも充電できるアウトプットも付いてます!

個人的には1つが充電切れしてもいいように、2つは最低持っていってます。

ですがここでもう1つ…

 2020年の最新版みたいなタイプもありました!

せっかくなら新しい物の方が便利な可能性もありますが

そこは使う側が求める機能で選んだらいいかなと思います!

火吹き棒

最後に出てきたのが「火吹き棒」と言う聞き慣れないアイテムかと思います。

ただ…

これがあるかないかは結構変わってくると思います!!

火吹き棒がどんなものかと言うと、こんな感じです。

 銀のやつがありますよね、これが伸びます。

それで焚き火に向かって息を吹くと言う感じです。

うちわとかでもいいんですが、ピンポイントに必要最低限の力で火力をあげられます。

意外と火を起したり、火が消えそうな時に火力を戻すのって大変だったりするのでね!

リンクで貼った物はさらにファイヤースターターも付いてるのでお得感もありますね!

なので、是非キャンプを始める方には持っていて頂きたいです!!

スポンサーリンク

+α編!!

はい!上にあげた10選でキャンプは出来ると思うんですが…

更に快適に過ごすためにあったら良い物や、新しく買わず自宅から持っていけば良い物なんかも紹介できたらなと思います!

〜テント編〜

テント関係での+αは「ペグ」「ペグハンマー」「グランドシート」ですかね!

Amazonではこのペグがベストセラーになってます!

ちなみに自分も持っているんですが

テント買った時には大体ペグも付いてくるのですが…

丈夫じゃないペグな事も多いです!

設営の時にペグを打つのですが

すぐ曲がって2回目以降に使いづらくなるので、しっかりしたペグを持っておくのは意外と大事です!!

次はペグを打つ目的のペグハンマーです!

これもAmazonベストセラーです。

自分はキャンプ場で石拾ってペグを打っていた事も多いですが…w

やっぱりペグハンマーがあると設営も楽です!

石が全然落ちてないキャンプ場もあったりするので!w

何よりペグを抜く時が楽になるのでオススメです!!

深く打ち込んだペグって抜くの大変だったりするので…

これは地面が濡れていたり、冷気を抑えるのに使えます!

と言うより、人によっては毎回敷く物だと思います。

雨だったりするとインナーテントも濡れてしまうので敷きましょう!

これも簡易的で良ければ百均のレジャーシートなんかでも代用できます…w

〜バック編〜

キャンプ用にバックを持つと言う体だと「カラビナ」です!

カラビナで物が付けられるのでロープやライト、シェラカップやランタンなど

そのキャンパーの使い方次第でも色々アレンジできるので良いと思います!

丈夫さによってはハンモックなどでも使えるので使用方法も色々です!

なので何個か貼っておきます!

リンク

〜焚き火編〜

焚き火する上であった方がいい物は

「火ばさみ」的な物と「耐熱グローブ」「着火剤」「スコップ」「ライター・チャッカマン」とかですかね!

 焚き火をすると薪を動かしたり、炭触ったりするのであった方がいいです。

で…

ここで言いたいのは…

キャンプグッズは百均で集まる物も結構あるので百均でトングみたいな物を買えばそれでもいいと思います…w

好きなメーカーや使ってみたいと言う場合はちゃんとした物を買ってみるといいと思います!

次は着火剤です。

これは本当にあった方がいいと思います。

火を着けるのは簡単な日もあれば、着きづらい日もあるので用意はしておいて損はしないと思います!

ただ…

これも百均で買えます!w

コストを抑えたい場合は百均でも良いかなと思います!

次は耐熱グローブですね!

焚き火台を動かす時や料理中クッカーやスキレットなどを持つ時にも使えます!

他にも手を直に汚したくない時にも使えるのであった方が便利だと思います!

これは焚き火台を使う時には必要ないかもしれませんがスコップです!

直火ができるキャンプ場だと片付けだったり、準備で使います。

なので持っているといいかもしれません。

これは自分も使ってますが…

相変わらずの多機能性の物をチョイスしてます!

火をつけられればなんでも良いと言ってしまえばそれまでなんですが…w

できたらチャッカマンの方がいいと思います!

手に火が近いライターだと危ない事があると思うので、少し距離があるチャッカマンがオススメです!

これも百均やコンビニでも買えますね!

〜クッカー編〜

ここは意外と物が多いかもしれませんが書いていこうと思います!

「シェラカップ」「箸など」「スキレット」「鉄板」

シェラカップですね!

取り皿としても使えるし、コップとしても使えるし、火にもかけられます!(これは素材とかにもよるかもなので調べてみて下さい)

便利グッズみたいなもんです!w

なので、是非手に入れて頂きたいですね!

次は

箸・スプーン・フォークなども必要かなと!

こういうセットな物もいいかもしれませんね!

箸とかだけなら他にもコンパクトになる物もあったりもします。

 キャンプと言えばスキレットで料理するのもいいですよね!

Amazonではキャプテンスタッグがベストセラーでした!

サイズも色々選べるようなのでいいですね!

鉄板で肉を焼くのもいいですよね!

ちなみに自分が使っている鉄板はこれなんですが…男前ですね!w

種類も色々あるので自分に合った物がサイズ感や厚さを選んでみて下さい!!


〜イス編〜

イス編の場合は少し違う目線ですが「テーブル」「ブランケット」ですかね!

テーブルもキャンプのスタイルで大きさも変わると思います!

ソロキャンパーの中で使われている割合が多いと思うのがこのソトのテーブルですね!

非常にコンパクトでいい感じなテーブルです!自分も持ってます!w

次はブランケットで

無骨なキャンプを送りたい方はこう言うのを地面に敷いて座ります。

〜クーラーボックス編〜

これは保冷剤ですかね!

先程も書いたかもですが、夏場のキャンプだと生肉とか持って行ってると少し不安になったりします。

氷も早く溶けちゃって夜とかにはなくなるのも嫌ですよね?

お酒が生温くなるかもしれません…w

もちろん

保冷力をなるべく保つ入れ方とか、考え方もあるので知るのも大事だと思いますね!

〜寝袋編〜

寝る事について書いていこうと思います!

「コット」「湯たんぽ」「マット」ですかね。

まずはこれですね!

コットとは…簡単に言うとベッドみたいな物です。

地面がでこぼこだったり、多少傾斜がついてたりで寝辛い時など

コットを置けばほとんど地形関係なく寝られます!

ちなみにリンクの物がオススメなんですが!!

これについて記事も書いているので良ければ読んでみて欲しいです!

【オススメコット】実はコスパ?クオルツ2WAYライトビームコットがオススメな理由!!

次はこちら!!

 湯たんぽになります!

これは冬場とか寒い時に限られますが、本当にあると便利です!!

キャンプは外であり、電源付きサイトでない限りは暖を取り続けて寝れる物があまりないです…

寒さ対策として持っているといいと思います!

これについても記事や動画もあるので良ければ是非!!

【冬キャンで寝る時の必須アイテム】湯たんぽが最高過ぎる理由を書きます!!

冬キャン必須アイテム?!絶対欠かせないアイテムです!【湯たんぽ】

寝袋編最後はこちら!

マットです。

これも色々なタイプな物がありますね!

薄いものから家で使えそうなものまで!w

どこまで快適にするかも自分次第なのでキャンプに行ってみたら

「もっとこうしたい!」と 思える寝具を集めて頂けたらなと思います!

〜ライト編〜

ライト代わりに使うとしたらこれでしょう…

ランタンではないでしょうか!!

これについてはすいません…自分は手を出してない部分です。

めちゃめちゃ憧れはある中で

めんどくさがりの方が勝ってしまいます…w

注意事項も色々あるのでしっかり確認してから使用して下さい!

補足

一先ずは…

最初の10選の物があればキャンプは出来ると思います!

足らない物は家である物で代用したり。

後はちょくちょく出てきましたが…本当に百均が熱いです!w

その中でもダイソーはキャンプに対して品揃えがいいと思います!!

買える物はひとまず百均で集めるのもいいと思ってます!

それでキャンプ行ってみて「もっとこうしたいな〜」と思えば補強していけたらいいんだと思います!

後はキャンプ道具はAmazonなどの通販が結構オススメです!

意外とキャンプ道具が売っているところは少ないし、品揃え的にも偏りがあったりして欲しい物がない事が多いです…

最後に

はい!長々とキャンプを始める上であったらいい物を書いてみました!

もっと簡単に、数少なく書いても良かったのですが

出来たらある程度はしっかりとした情報があった方が楽しくキャンプできるかな?

どうしたらいいんだろう?を少なく出来たらなと思って長々書かせて頂きました。

流し読みしてもらって、キャンプ行って、改善したい事があればまた読み直してもらったら嬉しいなと思います!

そんな自分はYouTubeにキャンプ動画も上げてるので良ければ遊びに来て下さい!

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

楽しいキャンプが出来る事を願ってます!!

でわ!!

中戸川大行



タイトルとURLをコピーしました